2018年2月

祥雲寺巣塔の卵をカラスが持ち去りました

2月17日(土)15時過ぎ、祥雲寺巣塔の親鳥が巣から離れた間に、16日に産まれた第1卵をカラスが持ち去りました。


祥雲寺地区人工巣塔で1卵目を確認しました

祥雲寺地区人工巣塔(兵庫県豊岡市)においてライブ映像により、以下のとおり1卵目を確認しました。   産卵確認日時 2018年2月16日(金)午前10時26分 産卵開始日としては、豊岡盆地及びその周辺地域では今年 […]


野外個体数を更新しました

J0134♂が行方不明となったことにより野外個体数は119となります。詳細は当HP「野外個体数」をご確認ください。 J0134の個体情報 孵化日 2016年4月18日 孵化した場所 兵庫県朝来市山東町三保地区放鳥拠点 飛 […]


「コウノトリの調査研究プロジェクトに関する協定」に基づく野外コウノトリの位置情報(GPS)

兵庫県立コウノトリの郷公園、韓国生態研究所、韓国コウノトリ市民ネットワーク、日本コウノトリの会の4者によるプロジェクトがスタートしています。 韓国製GPS発信器を装着した以下の個体について位置情報を公開します。 個体番号 […]


奄美大島に滞在しているコウノトリに油が付着していることについて

兵庫県立コウノトリの郷公園コメント 奄美大島に滞在しているコウノトリ(J0067、オス、2013年兵庫県豊岡市山本地区人工巣塔生まれ)に油が付着しているという報道がありました。これは、奄美大島沖の東シナ海で沈没したタンカ […]


高病原性鳥インフルエンザへの対策段階の引き下げについて(通常対応へ)

香川県において環境省が設定した野鳥監視重点区域が2月13日24時をもって解除され、高病原性鳥インフルエンザの発生箇所が国内ではなくなることから、対策マニュアルに基づき、当園における対策段階を2月14日から「通常段階(通常 […]


徳島で鳴門坂東ペアが本格的な抱卵を開始しました(推定)

徳島県のコウノトリ定着推進連絡協議会が、当該ペアについて本格的な抱卵を開始(推定)したことをHPにおいて発表しています。 なお、同協議会は繁殖中のペアを巣から400m以上離れて観察するよう呼びかけています。 コウノトリ定 […]


野外コウノトリJ0142の死亡について

J0142♀の死亡について徳島県が以下のとおり追加発表しました。 死亡確認日時 2018年2月9日(金)14時16分 発見場所 徳島県鳴門市大麻町三俣 解剖を行ったとくしま動物園による死亡所見等 栄養状態は非常に良好,胃 […]


J0020の一時収容、J0142が死亡したことを受けて足環カタログを更新しました

足環カタログを更新しました。 変更点 J0020の一時収容 J0142の死亡 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。 足環カタログ


野外個体数を更新しました

J0142♀の死亡を確認したことについて徳島県が以下のとおりプレスリリースしました。これに伴い野外個体数は120となります。詳細は当HP「野外個体数」をご確認ください。 死亡した個体 J0142♀ 発表期日 2018年2 […]


(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)