2017年6月

雲南市内で緊急保護されたヒナの親鳥(オス)の所在

雲南市内で1か月前に緊急保護され、現在兵庫県立コウノトリの郷公園にて人工育雛中のヒナの、親鳥(オス)の状況をお知らせします。 該当個体 J0118(通称:げんきくん) オス (左)青青・(右)黒緑 2014年6月14日 […]


庄境地区人工巣塔から巣立ち、その後負傷により保護していた幼鳥を解放しました

本日、負傷により保護していた野外コウノトリ1羽を解放しましたので以下のとおりお知らせします。これにより野外コウノトリが1羽増となります。 該当個体 メス J0148 (左)緑青・(右)黄黒 2017年4月10日 庄境人工 […]


伊豆地区人工巣塔のコウノトリのヒナに足環装着等の作業をしました

本日、豊岡市伊豆地区人工巣塔の野外コウノトリのヒナへの足環装着作業を、以下のとおり実施しました。今年、豊岡周辺地域では10件目の足環装着でした。 日時 2017年6月20日(火)  12:45作業開始 13:25作業終了 […]


雲南市内で緊急保護されたヒナの性別が判明しました

雲南市内で1か月前に緊急保護され、現在、兵庫県立コウノトリの郷公園にて人工育雛中のヒナの性別が判明しました。 ヒナの性別 兵庫県立コウノトリの郷公園において、ヒナの血液等よりDNAを抽出し確認したところ、以下のとおり判明 […]


野外100羽目のコウノトリが巣立ちしたことについて(園長コメント)

園長コメント 徳島県鳴門市での巣立ちに続き、またひとつうれしい知らせが届きました。平成17年の放鳥から12年、初めての野外での孵化から10年での野外コウノトリ100羽到達となりました。関係のみなさまのご努力や思いが、この […]


百合地地区人工巣塔からヒナの巣立ちを確認しました

豊岡市百合地地区人工巣塔で営巣しているペアのヒナについて、本日、以下のとおり巣立ちを確認しました。また、今回の巣立ちで野外コウノトリの羽数が100羽となりました。百合地巣塔は平成19年に試験放鳥後、初めてヒナが巣立った巣 […]


野外コウノトリ100羽目の巣立ちについて

豊岡市百合地地区人工巣塔のコウノトリが本日巣立ちました。これにより野外コウノトリの個体数が100となりました。この百合地巣塔は2005年の試験放鳥後、初めてヒナが巣立った巣塔でもあります。 確認内容 ヒナ1羽の巣立ち(J […]


福田地区人工巣塔から巣立ちした幼鳥を保護し収容しました

本日、負傷が疑われる野外コウノトリ1羽を保護し、当園に収容しましたので以下のとおりお知らせします。これにより野外コウノトリが1羽減となります。 本日現在97羽となりました。(本日 庄境1羽増  福田1羽減) 該当個体 メ […]


庄境地区人工巣塔において野外コウノトリ98羽目となるヒナの巣立ちを確認しました

本日、庄境地区人工巣塔において、以下のとおり巣立ちを確認しました。これで野外コウノトリは現在98羽となりました。 確認日時 2017年6月17日(土)  8:58 郷公園モニター職員が目視確認・映像撮影後、郷公園職員が現 […]


特別観察会「コウノトリ」を開催します

酉年の平成29年、国内各地でコウノトリの活動が活発になっています。徳島県では豊岡周辺地域以外では初となるコウノトリが巣立ち、島根県でもヒナが誕生しました。幸せを運ぶとされるコウノトリによって地域は大いに盛り上がっています […]


(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)