2016年11月

コウノトリ保全国際シンポジウムの開催

コウノトリの個体群管理に関する期間・施設間パネル(IPPM-OWS)主催による見出しのシンポジウムが行われます。 昨年2015年は、コウノトリの野生復帰が10年目を迎えるとともに、韓国でも放鳥が開始され、野外で繁殖に成功 […]


【重要・お知らせ】11/23公開ケージではコウノトリの公開を行っています

【重要・お知らせ】一般来園者のみなさまへ 県立コウノトリの郷公園では、確定検査により秋田市、鹿児島県出水市及び鳥取市において高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたこと受け、22日から防疫対策を実施しているところです […]


高病原性鳥インフルエンザへの防疫対策の実施について

確定検査により秋田市のコクチョウ、鹿児島県出水市のツルのねぐらから採取した水及び鳥取市のコガモの糞から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたこと受け、兵庫県立コウノトリの郷公園は防疫対策を実施します。   […]


ガイドウォークのお知らせ(12月)

県立コウノトリの郷公園を散策しながら、コウノトリの幼鳥とその動き、季節の動植物を解説します。飼育員によるコウノトリ裏話も好評につき継続して実施します。郷公園でしか聞けないコウノトリの興味深い生態、みなさんお楽しみに!お待 […]


県立コウノトリの郷公園で馴化訓練を行い、福井県で放鳥されたコウノトリ(J0118 オス)が 再び本園で確認されました

福井県越前市で2015年10月3日に放鳥されたコウノトリ1羽が、コウノトリの郷公園内のオープンケージ1に飛来したことを確認しました。 【追加情報】 げんきくん(J0118♂)は11月7日まで豊岡に滞在し、その後京都府京丹 […]


ガイドウォークのお知らせ(11月)

県立コウノトリの郷公園を散策しながら、コウノトリの幼鳥とその動き、季節の動植物を解説します。飼育員によるコウノトリ裏話も好評につき継続して実施します。郷公園でしか聞けないコウノトリの興味深い生態、みなさんお楽しみに!お待 […]


野生個体(通称:エヒメ)について

兵庫県立コウノトリの郷公園周辺に2006年から飛来し、定着している野生個体(通称:エヒメ)が、10月28日(金)から右足を痛めている様子を確認しています。当園獣医師が状態をフィールドスコープ等で観察したところ、傷(右足第 […]


(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)